ダンプカーについて・中古ダンプを購入するメリット|使わないトラックや中古ダンプを売る!トラクターや重機などの買取
ロゴ

中古ダンプが人気の理由とトラックとの違いが知りたい!

中古ダンプについて学ぶ

工事現場では、砂や採石などを運ぶためにトラックを使用しますが、ダンプカーを使用したほうがお得です。ここでは、トラックの違いと中古ダンプについて詳しく記載されているので、トラックかダンプカーを購入する時の参考にしてください。

ダンプカーについて・中古ダンプを購入するメリット

大型車

トラックとダンプカーの違いについて

トラックは後ろに荷台が付いている貨物車両のことで、ダンプカーは荷台を斜めに傾けることができる貨物車両のことです。荷台にある傾斜装置と油圧装置が付いていて、それを操作することで斜めにします。ダンプとは英語で「荷物を降ろす」という意味から取ったものです。

ダンプカーならまとめて砂や採石を降ろすことができて楽!

工事現場で使用する砂や砂利を、ダンプカーで運べばまとめて降ろすことができます。荷台から降ろす作業をすると時間がかかりますし、その作業に人員を割く必要があるので手間がかかるでしょう。ダンプカーなら無駄を省くことができますから、作業を効率良く行なうためにも導入を検討してみてください。

新車よりも中古ダンプが選ばれる理由

ダンプカーは砂や採石を運ぶため、どうしても汚れてしまいます。そのため、キレイな新車を購入してもすぐに汚れてしまうのです。中古ダンプならある程度汚れても気にならないので作業に集中できます。また、新車よりも値段が安いのでお得です。

買取業者で整備されているので安全

中古ダンプは古いといっても、買取業者で洗車やメンテナンスが行なわれています。買取業者が販売できるように修理や部品交換をしているので、購入してすぐに使用できますし壊れることはありません。