重機の買取金額が変化するポイント|使わないトラックや中古ダンプを売る!トラクターや重機などの買取
ロゴ

買取金額が変化する理由を知って重機をお得に買取

重機の買取金額が変化するポイント

重機

重機の耐用年数によって買取金額が変化

パワーショベルなどの重機は使用する度に劣化していくので、後どの位の期間使用できるのかで買取金額が変化します。この期間のことを耐用年数といい、林業用か工業用かによって耐用年数は異なります。

重機のアワーメーターで表示されている時間

重機には走行距離ではなく、重機を動かしていた時間を知ることができるアワーメーターがあります。アワーメーターの時間が長くなると、様々な箇所が故障するのでその前に売却しましょう。アワーメーターが4000時間以上だと、買取金額が下がってしまうので注意してください。

特定の重機の買取に力を入れている業者

重機の買取業者の中には、ある特定の重機の買取を強化しているところがあります。これは中古の重機を探している人からの希望で、その重機を探しているという理由です。自分の売りたい重機を探している業者がいないか探してみてください。

購入した時の説明書などの付属品も揃える

ダンプカーを購入した時に、取扱説明書と点検整備記録簿、メーカー保証書などの書類が付いています。取扱説明書は次に購入する人が操作方法を確認するため、点検整備記録簿は整備されているのかを確認するために必要です。捨てずに保管しておくか、ダッシュボードにまとめて入れるようにしましょう。

業者によって見積もり金額が変化

買取業者によって査定でチェックする項目が異なることが多く、他の業者と比較すると大幅に値段が異なることがあります。他の業者にも査定を依頼するか、一括見積もりを行なうサイトを利用して値段を確認してみてください。